読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チューインガムをかみながら

割りとどうでもいいことを発信。本体はtwitterだ!

京アニクラナド見終わった

やっぱりクラナドはアニメになんかできっこなかったんデスヨ・・・orz

バラバラにされた各物語がバラバラのまま並べられたようなストーリー

京都アニメーションの忠実な原作の再現レベルは確かに高いのだけれど、これはどうあがいても無理でしたね。ある意味東映kanonでの栞のようなキャラが続出です。

そして前後の繋がり関係なしのギャグシーンが多いこと。ああいうのは最近はアリなのでしょうか。一瞬でも面白ければ、それで満足できるのでしょうか・・・。

正直記号ばかり並べた感じの物語に感じました。

ギャグ演出のタイミングで感動場面を描いてる

まあギャグシーンはそれでも確かに面白かったから良いのだけど、今回一番いただけなかったのは核となるストーリーの演出。

素人の自分が偉そうに言いますが、あまりに「間」がなさすぎる。まるで消化するかのようにパッパパッパと話が進んでいくのが納得いかない。

ついでに原作をプレイしたものから言わせてもらえば、「あのシーンもこのシーンもないのかよ!」の連続。特に智代。完全に省けばいいものを中途半端に智代ルートのあれこれを1シーンに詰め込むから智代の愚かしいまでの純粋な素直さが全然伝わらないそれどころかgうわやめろなにをs

とにかく、
言いたいことは「まるで消化するかのようにストーリーを扱っているように見えるのがいただけない」ということ。

第2期について

まあこれはなかったら暴動ものだと思うけどw、確かに作ってるみたい。

でも・・・期待・・・していいのかなぁ。

一点だけ気になるけれど、まあネタバレになりそうだし、ここでは伏せておこう。

超がんばれ京アニ

しかしまあ、あれだけクオリティの高いアニメーションを作れるのだから、あと一つ、ただ原作をなぞるだけじゃないオリジナリティとアニメにしかできない原作の捉え方というのをやってほしいなぁー(超わがまま視聴者

個人的に京都アニメーションに感じているのは「刹那的なギャグアニメは得意だけど、長く愛される深くて面白い物語は作れないトコ」。

是非、今度は原作付きじゃない、アニメ初出となるオリジナル作品でヒットして欲しいです。

あ、そうそう最後に

今のところ自分の中では、

劇場版クラナド > 京アニクラナド

です。